さっぽろ山鼻内科・糖尿病クリニック 公式ブログ

札幌市中央区南部(山鼻・伏見・幌西地区)および札幌市南区をカバーする、糖尿病専門医・内科専門医によるクリニックのブログです。

カテゴリ: 地域

437708095_927610032497598_6433932928322662943_n

各種SNSは頻繁に更新しているのですが、こちらのブログは昨年11月以降半年間そのままになってしまい、気がつけば2024年となっておりました(汗)

今年は6月から保険診療のルールetc.が大きく変わるため、当院もそのための準備に追われる毎日ですが、ここで改めましてご報告申し上げますと、当院長の澤田が、2024年度より当院地域にあります札幌市立伏見小学校、伏見中学校の校医を拝命致しました。この地区で生まれ育った院長は、伏見小学校の校花でもあるサルビアを毎年種から育てて当院前のプランターで並べるなど、この地区への想いが人一倍強くありましたが、まさか自分の母校の校医をお願いされるとは夢にも思っていませんでした。

今回の学校医拝命についてある人にお伝えしたところ、「地域からの信頼を得られた証ではないか」と言われました。今までは、「当院の存在をいかに地域の皆さんに認知してもらえるか?」という想いで数々のことをやってきたのですが、これからは「地域のために何をどれだけできるか?」を考えるフェーズに、開院6年目にしてようやく入ってきたのではないかと思いました。

当院の基本理念には「このまちで暮らすよろこびをともに」とありますが、地域を映す鏡でもある学校という場から、健やかなまちづくりに繋げていきたく、決意新たにこれからの日々頑張っていきたいと思っております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2372

開院してもうすぐで2年。
毎日がまさに駆けぬけるように過ぎていきましたが、クリニックの前でふと足を止めると、この「南17条通り」の風景。
生まれてから小学5年生までは、この界隈に住んでもいた自分。昔からある「伏見温泉」さんや伏見ビル。その他に、喫茶店や文房具屋さんなどもあり、小さな商店街を形成していたこの界隈。信号の向こうには畑が広がっていました。
時は流れて平成。喫茶店があった場所はタイムズ駐車場に、文房具屋さんの跡は建て替えられて歯医者さんに、そして「浅間医院」の跡に当院ができました。
3,40年前と比べるとちょっと寂しい? いいえ、そんなことはありません。
古いものと新しいものとがあるこの界隈、新たにやってきた人々が、新たな営みをはじめ、元気にやっています!

そんな10月のある週末。私は、昔の同級生のお父様が営む「伏見温泉」のお風呂とサウナでひと汗流した後、交差点にある焼肉「炭道楽」さんへ。
この日は、このまちの元気な仲間たちとの集まり。
初回は7月の当院前でのBBQ、今回が2回目の集まりでした!

IMG_2384

業務用の惣菜を中心に製造しながら、伏見ビルの1階の「隠れた名店」のような感じで、玉子やプリンの小売もしていて、ひそかな人気を集めている「札幌フーズウインド」さん、
今年で開院20周年を迎え、とても気さくでいつも親切な「ルゥ歯科クリニック」の院長先生と衛生士さん、
毎週FMラジオのパーソナリティを務めながら、近所でビューティサロンを運営している中城美香さん、
ほか、いろいろなつながりで集まった、いつも元気な仲間たち。

…なにぶん、歴史が古いだけあって、様々な壁やしがらみなどもあって、「楽な商売」は決してできないこのまち。
当院も、ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。
幾度となく阻まれ、つまづき、そして今年のこのコロナ禍。

楽もあれば苦もあるけれど、いつも前を向いて、笑顔でやっていけばいい。
きょう集まった、ご近所でのこの繋がりを大切に、我々もこれからやっていけばいい。
そんな気分になれたこの集いでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年が明けたと思いきやもう2月。平成最後のさっぽろ雪まつりが開催されている札幌は、つい先日に最低気温-13℃を記録する平成最強寒波に見舞われました
さて、2月の3連休。当院も2月10・11とお休みを頂きましたが、当院でも待合や外窓に掲示でご案内しておりました、山鼻第18町内会など地域の方々が主催するアイスキャンドルナイトに足を運びました。
IMG_1601

当院にほど近い、札幌の観光スポット・藻岩山の最寄り駅である、札幌市電ロープウェイ入口停から、藻岩山ロープウェイ山麓駅までの数百mの区間、ご覧のような沢山のアイスキャンドルが、厳寒の街を明るくともしていました。

IMG_1600

IMG_1610

IMG_1608

中のキャンドルは白色のものもあれば、リンゴの形をしたものもあり(最初は本物のヒメリンゴかと思ってしまいました^^;)、また氷の中に様々なメッセージが記されたものもありました。
IMG_1606

雪だるまやキャラクターをかたどった小さな雪像もあり、寒さも忘れて心があたたまるようなひと時でした。

IMG_1607

IMG_1609

「日本新三大夜景」にも選ばれた札幌藻岩山の夜景ですが、当院からちょっと足をのばして伏見の高台に上がれば、冬空の下に輝く札幌の夜景を少しばかり望むことができます。冬の夜の散歩もなかなか楽しめますね。

IMG_1611

IMG_1613
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ