437708095_927610032497598_6433932928322662943_n

各種SNSは頻繁に更新しているのですが、こちらのブログは昨年11月以降半年間そのままになってしまい、気がつけば2024年となっておりました(汗)

今年は6月から保険診療のルールetc.が大きく変わるため、当院もそのための準備に追われる毎日ですが、ここで改めましてご報告申し上げますと、当院長の澤田が、2024年度より当院地域にあります札幌市立伏見小学校、伏見中学校の校医を拝命致しました。この地区で生まれ育った院長は、伏見小学校の校花でもあるサルビアを毎年種から育てて当院前のプランターで並べるなど、この地区への想いが人一倍強くありましたが、まさか自分の母校の校医をお願いされるとは夢にも思っていませんでした。

今回の学校医拝命についてある人にお伝えしたところ、「地域からの信頼を得られた証ではないか」と言われました。今までは、「当院の存在をいかに地域の皆さんに認知してもらえるか?」という想いで数々のことをやってきたのですが、これからは「地域のために何をどれだけできるか?」を考えるフェーズに、開院6年目にしてようやく入ってきたのではないかと思いました。

当院の基本理念には「このまちで暮らすよろこびをともに」とありますが、地域を映す鏡でもある学校という場から、健やかなまちづくりに繋げていきたく、決意新たにこれからの日々頑張っていきたいと思っております。