皆さん、新年明けましておめでとうございます。
暖冬傾向だった平成末期とは打って変わって、令和の冬はどの年も寒さの厳しい冬。今日の札幌も最高気温がマイナス4度と凍てつく寒さでした。

今年度、当院は12/30~1/3の期間は年末年始休診。
私も、数年ぶりに「仕事(当直等)の無い三が日」を迎え、元旦は初売り等に足を運び、2日は朝里川温泉スキー場での初滑り。山頂はマイナス13度の極寒でしたが、晴れ間に見えたオーシャンビューがとても素敵でした。

2023ski


そして、最終日の3日は、およそ4年ぶりに北海道神宮へ。
これまでは近くの神社への参拝のみで済ませていたのですが、昨年は私にとっても、それ以上に当院にとって、色々なことがあり過ぎた一年であったため、お清め・お祓いに行かなくてはと思い、神宮まで足をのばしました。

2023jingu02

新年最初の運試し!と意気込んで引いたおみくじは「末吉」…と、クジ運の低さだけは今年も健在な院長(笑)でしたが、気を取り直して拝殿での祈祷へ。
今年一年、何よりも願うことは「社内安全」。そして、当院のみならず、当院の患者さん達も「目標達成」できたらとの願いも込めさせて頂きました。この「(患者さんたちの)目標」とは、単にHbA1c値や体重だけということではなく、どの患者さんもこの一年を楽しく、心身ともに元気だと思ってもらえるように、というような所でもあります。

2023jingu03

今年2023年の11月で、当院は開院満5周年を迎えます。
開院当初には様々な青写真、ロードマップを描いてはいたものの、開院2年目に突如やってきたコロナ禍のために、様々なものが立ち消えになったり、修正・先延ばしを余儀なくされてきました。
コロナ禍が決して終わったわけではありませんが、5年目となった今だから、今まさにやらなければいけない様々なこと。当院の6年目、7年目、10年目、それ以降のために。もちろん、何かを犠牲にすることにもなるかも知れませんが、「新たな景色」を眺めるために。そして「山鼻内科が山鼻内科であり続ける」ために…
様々な決断、アクションをしなくてはならないと思っております。
おそらく、また色々なことが起こりそうな1年ですが、まずは最初の一歩を共に踏み出しましょう。
というわけで、本年も当院さっぽろ山鼻内科・糖尿病クリニックを何卒宜しくお願い申し上げます!