先日からインフルエンザワクチン接種の予約受付を開始しました。
当院としては今回が3シーズン目のインフルエンザワクチン接種。
初年度のインフルエンザワクチンは、当院が開院した2018年11月からでしたが、その当時、昨年、そして今年と3年連続で接種申込をされた方々(診察券番号で2ケタ台~200番台)もおられ、とくにご家族で申し込まれた方のお名前を拝見すると「あのお宅のお子さん達も大きくなったかな?」と、1年または2年ぶりの再会が私たち一同待ち遠しくなる、そんな最近の日々であります。

コロナにずっと翻弄され続けてきた今年2020年の日々。
医療機関でのクラスター発生も報じられる中、当院は糖尿病患者さんたちを感染から守るために、受診のハードルを以前よりやや高めにしてきたところもありました。昨日当院に初めてご来院された方から
「いつもクリニックの前を通っていましたが、『糖尿病の専門』のクリニックだと思って、ちょっとお腹が痛いとか風邪気味だとかいう程度で行くのは失礼だと思っていました」との声も頂きましたが、

当院は「内科」を標榜しており、お腹が下ったり風邪気味だったり、誰でも日常で起こるレベルの体調トラブルに対する診療や、各種の予防接種・検診を行う医療機関であり、専門分野として力を入れているのが「糖尿病」の診療であります。風邪症状やお腹の症状の方も毎日来院されておりますので、「内科に行こう」と思ったらお気軽にお立ち寄りくださいね。
(但し、新型コロナ対応の一環として、発熱やせきなどの症状がある方は、こちらのページの通り事前の連絡などをお願いしておりますことをご了承ください)

秋の雨が続くこの頃ではありましたが、昨日は久々に青空が広がりました。
当院前の花壇では、もう終わったと思っていたラベンダーの花が再び開花しましたーあと2ヶ月で当院開院2周年、明るい未来の兆しであることを祈って。

IMG_2332