これまでに経験したことのない「10連休」も残すところあと3日となりました。
当クリニックは4/27(土)、4/30(火)、5/2(木)にて午前診療を行いましたが、合間を縫うように出張などもしておりましたので、そのご報告も兼ねて…

まず、10連休初日の診療終了後、一路名古屋まで向かい、平成最後となる「日本医学会総会」に参加いたしました。診療科や職種の垣根を越えて最新の医学の知見を、医療職のみならず市民とも共有する、4年に1度の「医学の祭典」が、名古屋国際会議場などにて開催されました。
印象に残ったのは、最終日4/29に行われた、2人のノーベル医学・生理学賞受賞者による講演。午前中には癌の免疫療法にてノーベル賞受賞された本庶佑先生、午後はiPS細胞の山中伸弥先生のご講演でしたが、会場となった大ホールはいずれも超満員で、同時中継会場が急遽数か所設けられるほどの大盛況でした。先生方お2方とも、研究から発見、そして臨床応用に至るまでに様々なストーリーがあり、そして未来へ繋がるメッセージをとても情熱的に語って下さり、講演終了後には場内から割れんばかりの拍手が贈られておりました。糖尿病に携わる者としては、やはりiPS細胞からの膵ランゲルハンス島の再生、そして1型糖尿病の治癒を大いに期待したいところではありますが、将来的なプランとして含まれていることも山中先生は仰っており、令和での進展を切に願いたいところであります。
学会期間中には名古屋城にも初めて足を運びましたが、昨年復元を終えた本丸御殿の豪華絢爛さに、そして金鯱で有名な天守閣の壮大さにも大変感銘を受けました。

IMG_1696

IMG_1683

IMG_1686

5月2日に令和最初の診療を行った後、翌日は札幌近郊の病院にて日当直業務を行いましたが、続く5月4日、5日は初夏を思わせるような陽気と好天に恵まれ、足を運んだのは早朝の支笏湖畔。
雄大な支笏ブルーの風景は、いつ眺めても心を洗われます。
また、「みどりの日」の5月4日は、先月に蒔いたある花の種から育った苗をプランターに移し替える作業を行いました。来月くらいには当院の窓下に移し、大切に育てて夏には花を咲かせたいと思います。

IMG_1699

IMG_1700


5月7日火曜日からは平常診療、火・金曜は16:00まで、土曜日は12:30までの診療体制となります。
当院にも4月中頃から多くの患者さんが来院されるようになり、連休明けからも忙しくなりそうですが、どの患者さんにも丁寧に、心を込めて診療していきたく思います。