公式ホームページや、Twitter・FacebookなどSNSでは頻繁に記事をアップしていますが、こちらのブログの更新はすっかりご無沙汰になってしまいました
気が付けば8月も半ば。クリニックは8月11日から14日までの期間、お盆休みを頂いております。
札幌は5月末の34℃には及ばないものの、先週までは観測史上最長となる10日連続の真夏日を記録し、熱中症とみられる症状で搬送される方が札幌でも何人もおられました。先週末からはようやく今時期の北海道らしい気温に戻りましたが、例年でいけば盆踊りや高校野球が終われば北海道の夏も終わり、一気に秋へと季節が進んでいきますが、果たして今年は…?

せっかくの夏休みということで、今日は日帰りドライブで。当クリニック開院と同時期に開通した後志自動車道を利用して、北海道のツノ・積丹まで足を運びました。
積丹の先端にある神威岬。積丹ブルーと言われる青い海と、断崖絶壁とが織りなす風景がとても魅力的で、北海道でも人気の観光スポットのひとつです。

IMG_1827

IMG_1823

積丹名物といえば、地元名産のウニをふんだんに使ったウニ丼。トンネルを抜けて積丹の街を走っていると、至る所に「ウニ丼」の幟が。
今回は時間の関係もありウニ丼はパスして、代わりに地物の海産物をお土産店で買って帰宅。

クリニックについての「夏休みの宿題」は色々…新たにスタートした痛風外来についての資料作りや、院内スライドサイネージのマイナーチェンジ、ほか来週以降受診予定の患者さんについての予習などなど。夏休み気分に浸っている場合でもないわけで。
糖尿病だけに限らず、色々な主訴・色々な目的で患者さんが日々やってくるのが山鼻内科。日々熱心に取り組んでくれるスタッフの皆に負けないよう、褌を締めなおして夏休み明けからもやっていかなくてはと思う次第です。