さっぽろ山鼻内科・糖尿病クリニック 公式ブログ

札幌市中央区南部(山鼻・伏見・幌西地区)および札幌市南区をカバーする、糖尿病専門医・内科専門医によるクリニックのブログです。

◆糖尿病や高血圧、脂質異常症、痛風、慢性腎臓病および内科一般診療
◆札幌市健康診断、その他各種健康診断実施
◆インフルエンザワクチン、各種予防接種
◆夜間診療(~19:30受付)、早朝診療(7:30~受付)実施
◆ヘモグロビンA1cや総コレステロール、動脈硬化検査がすぐにできます
◆ウェブ予約可能
◆初診時の紹介状不要、他院から変えたい/通院中断した方も支障なく受診可
◆管理栄養士、保健師が常勤。食事・生活、いつでも何でも相談できます

所在地:札幌市中央区南17条西17丁目3-1
(札幌市電「西線16条」および山鼻郵便局から徒歩約4分、バス「南17西18」停から徒歩約2分です)

クリニックのメインサイト https://clinic.yamahana.jp/

求人2020春

当院では、2020年4月より勤務いただける、医療事務の方、正看護師の方を募集いたします。
藻岩山麓にこぶしの花咲く春。あなたの心とキャリアにも新たな花を咲かせませんか?

詳しくは以下のリンク(ハローワークインターネットサービス)からご覧ください!

医療事務(パート)の求人

正看護師(パート)の求人

あけましておめでとうございます。
前回の投稿(ブルーサークル山鼻)の頃は、ちょうど開院1周年、同時に厚生局による初回指導(新規開設医療機関は開院から大体1年以内に必ず受けなくてはなりません)があり、そして例年よりも早いペースでインフルエンザ流行があり、とても慌ただしい日々の連続でした。このブログの更新はおろか、これまでは大体1日おきくらいのペースでスタッフがアップしていたFacebookなどへの投稿もペースダウンしてしまい、誠に申し訳ございませんでした…。

さて、例年にない少雪で、藻岩山スキー場も12月中にオープンできないという、きわめて異例な今年の札幌の冬。けれども、例年通り札幌伏見稲荷神社への初詣に足を運びました。

81319465_2158695057566916_1145932506189529088_n

例年なら雪に埋もれているという感じの境内ですが、今年は沿道の笹や草が雪の間からたくさん見えており、やはり雪の少なさを感じます。
そして今年も、クリニックの抱負・願いをこめた絵馬をかけて参りましたが、今年はもっと患者さん一人一人に「寄り添う」「お力になれる」ようにしたいと思っておりますー昨日、当院開院後1年間の糖尿病診療実績をホームページにアップしましたが、治療を中断されてしまった方や、糖尿病腎臓病(腎症)が出始めている方もおりました。我々として、患者さんたちのためにできることは何か。基本としてはやはり「向き合い」「寄り添い」「ささえる」ことが基本ではないかと思った次第です。

そして、最後にひかせて頂いたおみくじは「吉」でした。地道な努力がやがて実を結ぶ、そんな一年であることを願いたいです。

81636352_2158695070900248_6638776604929556480_n

本日、当院において、世界糖尿病デーに先だっての啓発イベント「ブルーサークル山鼻2019」を開催させて頂きました。

10時の開場前からお待ちになっていた方、またFacebookでのイベント告知をご覧になってご来場された方も多く、総勢30名弱の方にお越し頂きました。

かねてより準備していた各種展示コーナーのほか、全6問からなるクイズラリーにもご来場の方々にチャレンジして頂き、「糖尿病が”血管の病気”だったんだ~」などの驚きの声や、「とても勉強になりました」などの嬉しいご感想も数々頂きました。

また、プレゼントコーナーでは、当院から南16条通りを約1.5km東へ、地下鉄幌平橋駅そばにあります Agt(あじと) さんの右川店長様のご厚意により、同店のヘルシーメニュー「こめサン」のご提供も頂きました!

あっという間の1日でしたが、これからも当院として、糖尿病というものをより多くの人に知って頂けるような取り組みを続けていければと思っております。


なお、本日11/10から11/15までの期間、糖尿病のカラーである「青」にちなんだ「ブルーライトアップ」を、バス通りに面した窓下にて毎晩行います。どうぞ宜しくお願いいたします!!


IMG_1900

IMG_1902

IMG_1903

↑このページのトップヘ